リョウシンJV錠の成分配合量と効果効能を詳しく解説

リョウシンJV錠の成分配合量と効果効能を詳しく解説

リョウシンJVに含まれる成分にはどのような効果があるのか詳しく知りたい人

 

それぞれの成分が関節痛にどのように効くのか

 

リョウシンJV錠 成分配合量

 

リョウシンJV錠に配合されている有効成分は以下の通りです。

 

  • フルスルチアミン塩酸塩 109.16mg (フルスルチアミン100mg)
  • ピリドキシン塩酸塩 100mg
  • シアノコバラミン 1500μg
  • トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 103.58mg (dl-α-トコフェロールコハク酸エステル100mg)
  • パントテン酸カルシウム 30mg
  • ガンマ-オリザノール 10mg

 

それぞれの成分について詳しく解説していきます。

 

痛みを緩和する成分

 

痛みを緩和する3つの有効成分は医薬品として認められている承認基準の最大配合量です。

 

シアノコバラミン

 

シアノコバラミンはビタミンB12の一種です。

 

赤血球の成形を助け、末梢神経を正常に保つために重要な栄養素として配合されています。

 

シアノコバラミンを服用することで得られる効果として

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 首の痛みに伴うしびれ

 

があります。

 

ピリドキシン塩酸塩

 

ピリドキシン塩酸塩は、妊婦さんや病後など体力が低下しているときに不足しがちなビタミンB6の一種です。

 

脂質の代謝に欠かせないビタミンで、免疫機能を正常にする効果があります。

 

  • 皮膚炎
  • 口内炎
  • 膝や腰のしびれ

 

といった症状に有効です。

 

ガンマ-オリザノール

 

米ぬかに多いポリフェノールの一種で、抗酸化物質です。抗酸化物質とは、様々な生活習慣病の原因である、活性酸素を除去する効果があります。

 

炎症やアレルギー、皮膚の乾燥を抑制する作用が認められているため、

 

  • 更年期障害
  • うつ
  • 高脂血症

 

これらの病気の治療にも使用される成分です。

 

栄養の補給

 

フルスルチアミン塩酸塩

 

水に溶けやすく、体内に留めておくことが出来ない水溶性ビタミンB1の一種です。常に食事やサプリ、医薬品で体外から摂取する必要があります。

 

人は主に、炭水化物を代謝してエネルギーを作り出しています。ビタミンB1は、この働きをサポートする役割をしています。

 

フルスルチアミン塩酸塩は神経や筋肉を動かす為に必要な栄養素です。

 

パントテン酸カルシウム

 

パントテン酸カルシウムも糖質やタンパク質などの代謝に関わる栄養素ですが、食事からでも必要摂取量は十分確保することができます。

 

関節痛に効くから配合している成分ではなく、妊婦さんや病気を患っていて、満足に食事が出来ない人のために配合しているのでしょう。

 

血流を促進する

 

関節痛は筋肉が硬直し、血流が悪くなることで誘発されます。冬の寒い時期に関節の痛みを感じる方も増えますよね。これは、体が寒さで委縮し、血管が細くなることが原因です。

 

血流は関節痛と密接な関係があるんですね。

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウム

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウムはビタミンEです。イクラやすじこに多く含まれています。

 

末梢血管を拡げ血行を良くする効果があります。

 

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 冷え性

 

これらの症状の緩和につながります。

 

まとめ

 

ここでは、リョウシンJV錠の成分について詳しく紹介してきました。どの成分も関節痛や体力回復に有効な成分ですが、過剰摂取は厳禁です。

 

用法容量を守って正しく使用しましょう。