リョウシンJV錠とトンデケアを徹底比較!効果があるのはどっちだ

リョウシンJV錠とトンデケアを徹底比較!効果があるのはどっちだ

トンデケア

 

リョウシンJV錠と似ている商品でトンデケアがよく挙げられます。

 

どちらも気軽に電話で買えますし、オペレーターが相談に乗ってくれます。関節痛や神経痛に効くのも同じで、両方とも第3類医薬品です。

 

では、一体何が違うのでしょうか。そしてこの2つはどちらの効果が高いのか、比較してみましょう。

 

関節痛や神経痛が起きる原因とは

 

関節痛が起きるのは骨と骨の間でクッションの役割をしてくれている軟骨が減少してくるからです。

 

加齢が原因のことが多いですが、関節痛になると歩くことや座ることが困難になってきます。神経痛よりも痛みがひどいので、日常生活にも支障が出てしまいます。

 

 

神経痛は体内の末梢神経が炎症を起こすことが原因です。

 

関節だけではなく体中に痛みを伴うことがあり、時々痛みが鋭くなります。関節痛も神経痛も適度な運動とサプリで症状が緩和されます。

 

また、ゆっくり湯船につかることで痛みも和らぎます。

 

負担の無い程度で運動をして、リラックスした健康的な毎日を送りましょう。

 

 

痛みを和らげてくれる仕組み

 

リョウシンJV錠は関節や筋肉の炎症からくる痛みを和らげてくれます。

 

関節の老化や筋肉の硬直からくる痛みに働きかけてくれます。トンデケアは栄養やエネルギーが不足されることにより起こる痛みやしびれを和らげてくれます。

 

代謝に働きかけて血流を良くしたり、神経をサポートしたりしてくれるのです。

 

ビタミンB群がいくつか含まれていますが、ビタミンB群はエネルギーを作るのに欠かせない成分です。さらに複数同時に摂取すると効果的で、トンデケアにはそれらがバランスよく含まれているのです。

 

二つとも関節痛と神経痛だけではなく、肩こりや眼精疲労も緩和してくれます。肉体疲労時の栄養補給もされるので、若い方にも飲んでいただけます。

 

さらに1日1回飲むだけという手軽さも同じで、差はほとんど見つかりません。

 

 

リョウシンJV錠とトンデケアの効果の違い

 

リョウシンJV錠もトンデケアも、血流を促進してエネルギーを補給するということであまり差はありません。

 

配合されている成分に多少違いはありますが、個人差があるのでどちらが効果が高いかは人によります。

 

リョウシンJV錠の有効成分が6種類に対してトンデケアは7種類となっていますが、ここで差がつくとも言い切れません。何故なら薬には相性があるからです。

 

 

ただ口コミの多さや認知度はリョウシンJV錠の方が多いです。関節痛が気になって初めて薬を飲む方には口コミの多いリョウシンJV錠からチャレンジするといいですね。